疾風のクイズ王どんべえちゃんのお気に入り動画大国

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.サクラ大戦
2.月食
3.井上真央
4.ともち
5.P-38
6.スパッツ
7.冬至
8.Area
9.常盤貴子
10.ヨハン・デ メイ

i-mobile
上杉鷹山 ~二百年前の行政改革~ [DVD]  この映画を観ていると、昨今の・・いや、以前からだが、なんと体たらくな政治家達よ・・・・
二百年前には行財政改革をなし遂げていた米沢藩主・上杉鷹山・・・

 当時も改革に反対する勢力はいたが、今の様に居眠り・ヤジなど品格欠如人間はいなかった様だ。

私は言いたい、国会議員初め全国各地の地方議員よ、願って票を得て座に就いたら必死で仕事を
成し遂げて貰いたい。

 是非、全国の政治家にはこの映画を観て欲しい・・・


FAN MAIL 凄くいいです(☆o☆)TLC好きには持ってこいです★今聞くと凄く懐かしいです( ̄ー ̄)
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い 小さい息子がいる父親としての立場から、どうしてもオスカー少年の行動を見てしまいますね。
もちろんありえない事件に巻き込まれる、それが避けようもないことはあるだろうけど、
オスカー少年の気持ちを思うと泣けてくるものがあります。

それでも彼は家族、隣人の助けを借りて(時には彼の目にはその助けは映らないが)、
前へ進むきっかけを探す旅をし、一つの結論に達することができたのではないかと感じました。

彼が達したものは何だったのでしょうか。
失った者は現実には帰ってこないが、記憶の中の安全な場所では生き続けられるということでしょうか。
自分だけが失い、傷ついているわけではなく、周りの家族や、知らない人々も、
色々なものを失い、傷ついているというでしょうか。
そして同じように失い、傷ついた者達が、彼を助けてくれているということを、
最後には彼も理解できたように思います。

父親としての立場での感想としては、ここまで息子に愛される父親になりたい、ということかな。
現実には難しいのですが。

とにかく読んで損はない物語です。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!